声にタマシイのせて歌う、これが一番大事


今、色んな国まわってよかったと思ってます

なぜなら、同じ台湾バスキングでも、なぜ、何に対して喜んでくれてるのか?が分かるからです

【声に魂のせる】

これが一番大切で、

その後に、

人種や国ごとの好み、楽器耳か歌耳か?、ループか真琴だけなのか?、オリジナルかカバーか、聴いてもらうための誘導が必要か?、曲順どーするか

を少しずつチョイスすれば良いのだと

やっと気付いたのでした。

いや、薄々気づいてたけど、確信に変わったのでした。

台湾はみんな優しいし、日本のカバー曲喜ばれるから分かりにくいのやけども

んでも、その中でも歌に魂入れてる時とそうじゃない時と、違いがあるんよね

体感で

そしてオケ伴奏は、試したけど、アンプもっと良いやつに買い換えてEQ調整(音質を良くすること)しないと、個々の音が団子になって歌が死んでるらしいですわ

自分でさえ、声が聞こえない(笑)

真琴あって良かったね、自分

今の私のアンプcube streetはEXじゃ無いから、(重いから買い換えたのです)

音質が正直ビミョーなのです

音量はワット数のわりに出るんだけどね

お金貯まったらAERっていう超高いけど超音質良いやつに変えたいわん

あと、ループマシンも聴いてもらうために、ちょっとしたコツが必要な気がした

とりあえず、研究しまくってきます

 

☆★☆★☆★☆★☆★

→YouTube

→Instagram

→Twitter

→Facebook

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★