今回の旅で得たものはプライスレス

さて、やっと旅レポートが完了したのですが、今回振り返ると改めて、得たものが多かったバスキング旅だったと思います。

何よりも1番の収穫は、新曲作りへの創作意欲が湧きまくったことです。

ありがたいことに、台湾でも沖縄でも言われたのは

「オリジナル曲が1番いい」

という事でした。

(台湾は日本の有名曲が大好きな人がいらっしゃるので、そういう人たちを除くと、ですねw)

たしか真琴を本格的に弾き語りしようと決めたのは2016年の11月、ナーシングホームさんでの事だったので

約3カ月ですかね。
私の真琴っちゃん弾き語りの歴史は。

短いとはいえども、

まーーーーー、

いっこうに

まったく

上手くなる気がしません(笑)

楽器を弾く才能を自分から感じません、ぶっちゃけ(笑)

弾き方が雑なんだよねーー、動画改めて見返すと!

心と分離してるというか。
歌にばっかり神経いっちゃってね。
走る走る。

弾いちゃいけない弦を弾いてたり、逆に弾かなきゃいけない弦を弾いてなかったり。

ミスも多くて笑っちゃいますw
動画観ながら、自分で自分に何度突っ込んだことかw

んでもね、

バスキングの旅をするなら

この方向性で正解だと、改めて確信しました☆

なぜなら、

オケ伴奏で歌っても、オケ伴奏をバックに真琴弾き語りしても、

全く

誰も

立ち止まらなかったから(笑)

(きっと路上用のアンプだと音質に限界があるので、オケの音が痩せちゃうんだと思います。)

路上ライブって、こういう正直な反応が分かるから最高に好きです☆

んで、私、思いました。

そもそも一般的楽器と違って、5音階で出来ている真琴っちゃんは、大きなミスがバレにくい親切設計の、すんばらしい即興楽器です。

音色も私の声質にピッタリ合っているそうです。

これ以上、私に向いている楽器が、この地球上にありましょうか?

いや、ない!!!

(漢文的表現)

私は音符読むのが激遅です。

さらに、歌うと手が止まりがちです。

そんな自分が、雑とはいえ、一応手を動かせてるのは奇跡ですよね(笑)

やっぱり技術的に上手くなるのは時間がどうしても掛かることだから、焦らずに、と自分に言い聞かせて。

今は何よりも、自分の表現したいメッセージ、大切にしたい魂、心が伝わる音楽を目指したいなって思いました。

なぜなら、音楽は自分にとってコミュニケーションだから。

私は人間が大好き、世界中の人と音楽を通して繋がりたいです。

歌い終わった後の笑顔、拍手が何よりの喜びです。

フルシカトされても、そのために必要な事が分かったラッキー♪って、自然と思えます

今回

今の自分に足りないモノが何か?

幸せセンサーが何か?

どんな曲を作りたいか?

分かりまくり見えまくりクリスティでした。

それもこれも、

ずっと応援して下さってる皆様、新たに出逢えた皆様のおかげです。

例えば

女1人旅って怖いから、こうやって発信していく事で生存確認が出来ました。

(実は海外では気を張ってて毎日3時間しか寝れなかった)

路上ライブで歌う勇気が出ない時も、エールを沢山頂きました。

新たに出逢った方々は、奇跡的にも良い方ばかりでした。

もう本当に感謝しかないです。
本当に本当にありがとうございます。

そんな訳で、書ききれないくらい
〜想ひが溢れて〜ますが、ブログにはこのくらいで。

また機会があれば旅に必要なアイテムとか、知識とか、役にたつ内容も書けるといいなぁって思ってます。

さぁ、これから、駄作であっても良いから、どんどん出して、恥かいていきまっせーーー!!!

ふんふんっっ!!

(。-`ω´-)

コメントを残す